2007年6月30日 (土)

オレンジ味カキ氷

学生がカキ氷をすると言って、シロップの買出しに行った。
その外出する直前にリクエストを訊かれたが
「オレンジ味がいい」
と言ったら、大変驚かれた。
そしてその反応にアタシもびっくり。
物心付いたときからカキ氷にオレンジ味のシロップをかけて食べていたし
オレンジ味のカキ氷も売っていたし。
しかしそういえば本州に来てからオレンジ味カキ氷を食べた記憶がない。
もしかして北海道限定??

| | コメント (2) | トラックバック (0)

トマト和えそば

しばしば通うラーメン屋がある。

店に入る時間は大抵仕事帰りなので21-22時。

食券の券売機でいつも売り切れランプが付いている新メニューがある。

「トマト和えそば」

とりあえず冷たいラーメンらしい。

この時期ぴったりであるが、なかなかありつけない。

しかし今日は一人で昼飯を食うことになったので、その店に突入してみた。

あった、トマト和えそば、まだ売り切れていない。

いつも食す醤油ラーメンには目もくれず、迷わずにトマトを選択。

待つこと5分強。

出てきたのは、薄くスライスしたネギとキノコを被ったトマトソースが満遍なく絡められたラーメンだった。

って、これは完全に見た目は冷たいトマトのスパゲティじゃないですかっ!

こんなのが出てくるなんて思わなかったんで、完全に意表を突かれた。

細いパスタであるカッペリーニがよく使われているけど、これはラーメンなんで明らかに太い。

写真、撮っておけばよかったわ。

ラーメン屋なんで、フォークではなく割り箸で食べる。

よく冷えている。清々しさが感じられ、体温も自然と下がる気分だ。

トマトソースがとても美味かった。

トマトの甘さがやや強く酸味は抑えられているが、味はぼやけていない。

ラーメン屋でこんな美味いトマトソースが食えるとは…。

不思議な体験である。

麺はもちろんアルデンテどころではないコシの強さである。

さすがラーメン。

しかし、これはラーメンである必要があるのだろうか…。

確かに美味かったんだけど、これが食いたかったらパスタ屋に行くなぁ。

ていうか、このソースをパスタにかけて食べさせてくれ。

食後はデザートとしてコーヒーゼリーが出てきた。

ここはラーメン屋だよな。

コーヒーゼリーは市販っぽい。ややツメが甘し。

久しぶりに刺激的なお食事でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年2月17日 (土)

パイの実ピーチ

070216_114901

今朝、コンビニで衝動買いした一品。

パイの実のピーチ味。

桃の香りが凄い。

酸味は抑えられ、甘みが強め。

だがしつこくなく、美味しかったです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年2月11日 (日)

ジンジャーチキンフィレオを食べた

9日に発売されたマクドのジンジャーチキンフィレオを食べました。

思ったよりもソースのジンジャーが利いていて辛い。

そしてその辛さに負けない甘さも強めで

なかなかインパクトのあるお味です。

ジンジャーのせいか、やや汗ばんできました。

チキンも柔らかめで衣もサクサク。

前回のメガマックに比べて真っ当なものを食べた気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2007年2月 3日 (土)

メガマック

「血が足りねぇ…」とつぶやいてモリモリと飯を食った泥棒がいましたが

今日のアタシもそんな心境だったのでとうとう手を出してしまいました。

メガマックです。

11時半くらいに買いに行ったのですが

行列はなかったものの、そこそこの客がレジ前にいて

みんな注文するものは全てメガマック。

アタシもセットを注文して職場に持ち帰った。

070203_115301

メガマック、ポテトそしてコーラの最凶生活習慣病メニューです。

070203_115302

パッケージを開けた時からもう既に崩壊が始まってました。

食べている最中からどんどん崩れていくという報告が多かったので

紙ナプキンで包むようにして持ったのですが

もうずしりと重みを感じるんですね。

ダブルチーズバーガーやビックマックとかと比べて明らかに重い。

見た目はパンとハンバーグだけという印象である。

パンを少し潰すようにしながらかぶりつくと、肉汁が溢れてきた。

思ったよりもジューシー。

「肉」を食べていることを実感できる。

この食べ応えはオーストラリアで食べた巨大バーガーを思い出した。

パンと肉の間に何かが挟まっていたような気がするが、

あれは幻だったのかもしれない。

食べ尽くすのにいつもより時間がかかってしまった。

ポテトは半分食べたところでやや飽きてしまった。

が、もったいないのでポテトもコーラも完食。

これで摂取カロリーはどれくらいになっただろうか。

3時間くらいは少し気持ち悪かったが、

結構元気が出て来て、仕事を精力的にこなすことができた。

とてもでないが頻繁には食べられないが、

力が出ない時にはまた食べてみたい。

以前食べたマックグリドルよりは好印象でした。

最近は恵方巻が流行っているけど、

あの殺人的な巻き寿司とこのメガマックは、何か通じるものを感じる。

恵方を向いてメガマックはいかが。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年1月28日 (日)

冷凍庫整理

北海道の実家から冷凍食品が届いた。

いつもは魚介類やら缶詰とかなのだけど

今回は鮭、ホッケ、鰈などを送ってもらった。

特に北海道のホッケは本州で見かけるホッケに比べて

とても大きくて脂がのっていて甘くて、

ホッケは文句なしに北海道が良い。

本州の飲み屋で出されるホッケは「は?鯵ですか?」と言いたくなる程の寂しいものが出される。

そういえば、大学を卒業した友人が北海道へ遊びに来たとき、

決まってホッケを注文していたことを思い出す。

それくらいのホッケをこっちで手に入れようとすると

それなりに多く出費しないといけない。

北海道にいた時は後輩と一緒に200匹くらい釣り上げたことがあったことを思うと

とてもでないが高い金を払ってまで手に入ようという気になれないのだ。

そういえば、釣った大量のホッケは友人にバラまき、

それでも余ったホッケは研究室の秘密の部屋で日陰干しした。

隣の部屋までツーンとした臭いが漏れて、教授が

「ん?何かアミン臭がするな…。なんの臭いだ」

と勘づいて、試薬の臭いですと誤魔化して冷や冷やしたことを思い出す。

で、そんな大きな魚介類とその他にピラフや枝豆が沢山送られてきて

とうとう独り暮らし用の冷凍庫に入りきらないという事態が生じた。

昼はピラフを一袋完食して何とか扉を閉じることができたが、

ちょっとした振動で開いてしまう。

ガムテープで封印して夕飯までやり過ごし、

夕飯は冷凍庫の中身だけで用意することにした。

そのメニューは

・パスタ(ペペロンチーノ)

・干物(先月中旬に上司たちから強制的に頂いたモノ)

・枝豆

食い合わせとかはあまり気にしない方なのだが、

さすがにこれには疑問符が付いてしまった。

070128_193301_1

とりあえず消毒液(ラフロイグ)も添えてみた。

イギリスでは枝豆が流行っているらしく

昨年の20倍に売り上げが上がったとのこと。

きっとロンドンでは至る所のパブでウィスキーをやりながら

枝豆をつまむロンドンっ子がわんさといるのだろう(?)

今夜はアタシもロンドンっ子の気分である。Yeah~!

ちなみに黒い干物があるが、ギターの練習に夢中になるあまり焦がしてしまった。

凄く脂が乗っていて、片方の淡白な魚と火の通り方がかなり違っていてビックリ。

しかしこうしてテーブルの上をみると、栄養的には結構悪くないような気がする。

美味しゅうございました♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マックグリドル

今日はマックグリドルのソーセージ&エッグ・チーズを食べた。070128_090001_2

メガマックが注目されている中でも

このマックグリドルも密かに食べてみたいと思っている人は結構いるようで

アタシもその中の一人であった。

バンズにメープルが注入されており、

塩気のあるソーセージと甘いバンズのハーモニーが面白いだの合わないだのと

メガマックとは違うベクトルで話題があるようだが、

いずれにしても一風変わっていそうなので食べてみることにした。

包み紙を開けるとメープルの甘い香りが辺りに広がった。

朝から甘いものは大丈夫な方なので、食欲をそそる。

バンズはメープルでしっとりしており、手に付くとベタベタしそうなので、

食べる際は少し気をつけなければならなかった。

バンズ表面にはマクドナルドのロゴがあしらわれており、

所々に茶色の斑点や穴があるのはメープルの注入口か。

サンドされている中身は従来のソーセージエッグマフィンと変わらない。

食べてみると、バンズ中央にぺープルがあるのがよく分る。

しかし垂れてくるほどの量は入っていない。

もっとくどいくらい甘いのかと思ったら意外とそうでもなく、

口の中に甘い香りが広がる程度かな。

ただバンズにおけるぺープルの分布は均一ではないので

甘さの強度は箇所によって偏りが生じる。

で、このバンズとソーセージが合うかといったら、

何とも言えないというのが正直な感想かなぁ。

確かにバンズとソーセージの味が溶け合うことはなかった。

別々の食べ物を同時に口にした感じ。

けど個人的にはそれに対して違和感は無く、

限られた時間で食事をとるというファストフードにおいて

この「1粒で2度美味しい」感はコンセプトを保持しているのではないかと思った。

もう一度食べてみてもいいかな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年1月20日 (土)

The フトッチョバーガー

函館には「ラッキーピエロ」というファーストフード店がある。

各種ハンバーガーおよびカレー、そして店舗によってオムライス、ラーメン、スパゲティが食べられる

函館ではかなり人気がある。

ハンバーガーもなかなか美味しい。

メガマックがバカ売れして、販売数量を制限したり販売期間を延長したりで大変絶好調なようだが、

このラッキーピエロでは既に以前からこのメガマックのような、

いやメガマックよりもえげつないハンバーガーを売っていた。

その名も「THE フトッチョバーガー」

07

間違いなくカロリーはメガマックを凌ぐであろう。

この写真の時点でラピュタよろしく自重により崩壊しかかっているが、

バーガーの中心には棒が一本刺してあって、完全崩壊を免れている。

一昨年この殺人バーガーを目の当たりにしたが、見ただけでお腹いっぱい。

食べた後輩は死にそうになっていた。

これが売っているラッキーピエロは千葉にも1店舗だけあるのだが、

同じメニューなんだろうか。不明である。

もし函館に行ったらお試しあれ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年1月14日 (日)

消毒

消毒の効果が現われてきたのか、少しずつ風邪が治りかけてきました。

が、消毒剤の服用は増える一方。

いや~、美味い、ラフロイグ。

ウィスキー初心者なんでそんなに詳細で具体的な所感なんて書けないですが、

呑む度に新鮮な気持ちになるというか、

味わいや香りが深いんですよね。

本当にほんの少し前まではウィスキーに苦手意識があって、

美味いと思ったのは、函館の酒屋で飲んだ海藻の香りがプンプンするシングルモルト(銘は不明)と

6年くらいまえに従兄弟と渋谷でビリヤードしながら飲んだ「山崎」くらいで

普通の居酒屋で出されるウィスキーは美味しいと思えず、

始めのビールが終わったらカクテル系を飲む、という流れをずっと続けていて、

学生時代はよく当時の助教授にバカにされていたっけな。懐かしや。

これで普通のウィスキーが飲めるようになるとは思えないが、

酒の楽しみ方が広がったことは良いことだ。

晩酌にビールだと何となくカロリーとか気にしてしまって(一度に350ml以上は飲むでしょ)

なかなか手が出せなかったが、

しかしウィスキーだとチビリチビリだし、蒸留しているしね。

ただアタシは無呼吸症候群っぽいので、イビキへの影響は心配かな。

今日、酒屋を除いたら5,000円以上するブナハーブン(12 years)が3,280円で売っていた。

給料が入ったら買ってみようかしらね♪

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年1月12日 (金)

メガマック発売

アメリカでは随分前から発売されていたのだが、

とうとう日本に上陸したメガマック。本日発売です。

Megamac_m

これ1個で約750kcal。

かなり食べ応えがありそうです。

昔、どこかのホームページでギガマックとかテラマックとか作って写真をアップしていたけど、

そこまでくると見ただけで食欲が無くなってしまいました。

健康ブーム真っ盛りの現代において、時代の流れを逆行するかのような

異端児ハンバーガー、メガマック。

やはりここは時流に沿ったものも出たら売れるんじゃないでしょうかね。

つまり低カロリーな小さいハンバーガーです。

メガのように単位を用いたネーミングを踏襲したいもの。

ただし全体のサイズを小さくすると、ハーフマックとかクウォーターマックとかになるので、

大きさはそのまま、ただし肉の厚さが半分で、その名はもちろんマイクロマック

なんか響きもいいですね。

さらに半分の厚さにしたナノマックも出たら、

なんかナノの名が付く音楽プレーヤーを出している会社のコンピューター名にかけているようで

ウィットに富んだユーモアに思えなくもない。

もうピコマックに至ると可愛い響きと約束されたヘルシーさで売れ行き爆発するかもしれない。

しかしあまり薄いとハムと違って肉がボロボロと崩れやすいだろうから

難消化性の糖質でコーティングして余分な脂肪の吸収を抑制。

フェムトマックになると、一体どこに肉があるのか分からないから

肉は何処かとよく咀嚼するようになり、顎の力は鍛えられるわ脳は活性化するわでもう大変。

値段はハンバークを薄くする技術が影響してアップするかもしれない。

けど健康志向の画期的なハンバーガー。

高い金を出してでも買う人はきっといるはずだ。

肉抜きパンでいいんじゃね?という話は無しだ。

| | コメント (6) | トラックバック (3)

より以前の記事一覧