« 激しく寝坊 | トップページ | コメントとトラバの承認制 »

2007年2月27日 (火)

間違いではないが

今週中までに結果を出そうとしているmRNAの定量実験。

前にも書いたとおり最近立ち上げたばかりの実験。

講師の先生にもいろいろと教えて貰ったが

基本は自分で勉強して自分の責任のもとでプロトコールを確立させる。

また、プロだから自分で出来なければならない。

が、編み出した方法がやや不適切であったり非能率的あったりするのは多々ある。

初めてだもん

仕方がないじゃん

こうして試行錯誤しながら良い方法がみえてくるんじゃねーの?

でないと本質的な理解には到達しないもん、

と信じている。

体を動かさないと身にならない性質なんで

こういうときアタマの良い人が羨ましい。

今回の実験もそんな極めて無駄なことをやっているような気がしている。

しかしながら、これで間違ったデータが出ることはない。

むしろ再現性の検討も間接的に補償できて

時間の無いこの時期に「急がば回れ」の精神で頑張ればいずれ結果へと到達できる。

しかし少々労力と資金をかなり無駄に使っているのではないだろうかと心配になるのも事実。

言うなれば、かくれんぼをしていて、隠れている人を探し出すのに

高性能な軍事衛星を使うとか

川で1匹の魚を捕るのに、高電圧を流して無数の魚を気絶させるとか

そんなイメージに近いことをやっている気がする…。

とりあえず結果を出して、後で時間に余裕が出て来た頃にでも検討してみよう。

学生に教えなければならないかもしれないし。

あ、ちなみに来年度もこの大学での非常勤としての雇用が決まりました。

とりあえず来年度もご飯が食べられる。

よかったよかった。

けどそろそろちゃんとした職を見つけないとな。

|

« 激しく寝坊 | トップページ | コメントとトラバの承認制 »

コメント

いろいろな失敗や間違ったアプローチがあって身についていくって事は、私にも覚えがあります。

諦めなければ、それは無駄にはならないと思います!!

投稿: もいぞー | 2007年2月28日 (水) 02時06分

そうですね、決して無駄にならない。
どんな小さなことでも得るものはあります。

ですから今日も試薬(お金)を湯水のように使っております。

…本当にいいのかなぁ

投稿: pollack | 2007年2月28日 (水) 12時32分

ってことは、来年中ならまだ研究室に行けばお会いできるんですね~(^^)♪

ずーっと研究室に居ていただきたいという気持ちもありつつ、でも仕事も早くお仕事も見つけていただきたい・・・そんな気分です。。

投稿: はる | 2007年3月 1日 (木) 22時56分

ああ!
よかったねぇ!雇用が決まって

いい響きよねぇ…流れの博士って♪
素敵ですわぁ♪

投稿: MOMO | 2007年3月 2日 (金) 01時31分

>はる氏
とりあえず今の卒研生を送り出すめどが立つまではいるつもりです。
よろしくー♪
そのかわり彼女たちの後輩はとらないかもしれない。
後輩を付けてあげられないのは少々可哀想だが、無責任になってしまう可能性があるゆえ…。

>MOMO氏
ありがとうございます。
働けるって素敵です。

しかし流れの博士がそのうち流しの博士になりそうで怖い…。

投稿: pollack | 2007年3月 2日 (金) 09時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/195294/5513141

この記事へのトラックバック一覧です: 間違いではないが:

« 激しく寝坊 | トップページ | コメントとトラバの承認制 »