« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月27日 (火)

間違いではないが

今週中までに結果を出そうとしているmRNAの定量実験。

前にも書いたとおり最近立ち上げたばかりの実験。

講師の先生にもいろいろと教えて貰ったが

基本は自分で勉強して自分の責任のもとでプロトコールを確立させる。

また、プロだから自分で出来なければならない。

が、編み出した方法がやや不適切であったり非能率的あったりするのは多々ある。

初めてだもん

仕方がないじゃん

こうして試行錯誤しながら良い方法がみえてくるんじゃねーの?

でないと本質的な理解には到達しないもん、

と信じている。

体を動かさないと身にならない性質なんで

こういうときアタマの良い人が羨ましい。

今回の実験もそんな極めて無駄なことをやっているような気がしている。

しかしながら、これで間違ったデータが出ることはない。

むしろ再現性の検討も間接的に補償できて

時間の無いこの時期に「急がば回れ」の精神で頑張ればいずれ結果へと到達できる。

しかし少々労力と資金をかなり無駄に使っているのではないだろうかと心配になるのも事実。

言うなれば、かくれんぼをしていて、隠れている人を探し出すのに

高性能な軍事衛星を使うとか

川で1匹の魚を捕るのに、高電圧を流して無数の魚を気絶させるとか

そんなイメージに近いことをやっている気がする…。

とりあえず結果を出して、後で時間に余裕が出て来た頃にでも検討してみよう。

学生に教えなければならないかもしれないし。

あ、ちなみに来年度もこの大学での非常勤としての雇用が決まりました。

とりあえず来年度もご飯が食べられる。

よかったよかった。

けどそろそろちゃんとした職を見つけないとな。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年2月25日 (日)

激しく寝坊

驚くくらいの寝坊。

12時半くらいに布団から出る。

途中何度か目が覚めたが、体が動かなかった。

気持ちは問題ないので、

どうやら体が悲鳴をあげているようだ。

仕事する予定だったし、もちろん時間が惜しいのだが

ここ数週間体力的に辛かったので

そろそろ中休みを入れた方が良いのかも。

3月中旬まで気が抜けないし、

それ以降は1ヶ月ほど土日の休みが全くとれない。

これまでの精神状態は全くもって問題ないけど、

あまり無理すると精神状態も悪化して

結果的に仕事の能率が下がる、

というこれまで散々経験したパターンに陥ってしまう。

というわけで、東京へ行ってきますか♪

池袋と渋谷をぶらぶらしてこよっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フリーな日曜日

久々のフリーな日曜日。

…一応仕事するんスけどね。

けど、早く終えられたら東京に繰り出して買い物したいなー。

新しいギターの弦が欲しい。

リリースされた大萩康司のアルバムも欲しい。

亡き王女のためのパヴァーヌの楽譜も欲しい。

いろんなギターの楽譜も欲しい。

バーデン・パウエルのCDも欲しい。

渡辺香津美のCDも欲しい。

ナショナルジオグラフィックのDVDも欲しい。

新しいビデオカードも欲しい。

CPUも欲しい。

新しいバッグも欲しい。

新しい財布も欲しい。

新しい服も欲しい。

もう欲しいものだらけ。

当然こんなには買えないので厳選する必要があるのだが、

手に入れる事よりも、なにを買うかを迷う時が一番たのしいのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月24日 (土)

自業自得

自転車で出勤する途中での出来事。

信号が青に変わったので横断歩道を渡っていると

若い兄ちゃんが乗るスクーターが信号を無視して突っ込んできた。

お互い減速して衝突をかわしたが、

その後、その兄ちゃんは止まらずにそのまま信号が赤を示す交差点へ侵入して右折。

アブねぇな、と思っていると

案の定、右折しかけた辺りでスクーターの左側から来た乗用車と衝突。

ガシャッ!!という音とともにその兄ちゃんは乗用車のボンネットに乗り上げられた。

信号が変わったばかりで乗用車の速度が遅かったのが幸いして

スクーターの兄ちゃんは立ってひょこひょこと歩けていて無事そう。

しかし乗用車ではなくトラックとかだったらタダでは済まなかっただろうな。

その兄ちゃんには全く同情できず、むしろはねた乗用車のドライバーがかわいそうな気もする。

自分もあんな神風スクーターをはねるような事故に見舞われる可能性あるのだ。

気をつけねば、といってもこれは不可抗力かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月21日 (水)

大量処理

一日半かけて約720本の試料を作った。

つ、疲れた…。

昨晩はよっぽど泊まろうかと考えたが、

宿泊申請するのが面倒なので帰り、

速攻で寝て、早く起きて開門時間に出勤。

そして続きに取りかかった。

自由な時間に出入り出来ないのは本当に面倒だなぁ。

けど職場が職場なだけに、仕方がない。

まぁ、何とかこれで活性測定関係の実験ではかなり面倒な方の作業が片付いたので一安心。

あと学生教育も少し慎重に進める必要が出て来た。

極度に甘やかすつもりは無い。が、極度なストイックさも逆効果。

しかし思ったより限界が低かったなぁ…。

自分が嫌われることは立場上仕方のないことだが、

妥協は学生をスポイルするし、かといって譲らないのも理科嫌いにさせる可能性があるので不本意。

さじ加減が難しい。飴と鞭の使い方が難しい。

いろいろと考えることの多い今日この頃。

さて、また明日から気持ちを切り替えてボチボチとやっていくかぁ。

定量PCR用のプライマーも届いたし、モリモリとデータを出しますかぁ。

そういえば、今度の土日はどうするんだろう?

なんだかすっかり油断しているんだがw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月19日 (月)

つれづれ日記

最近はとても忙しい。

大変充実しているので良いことなのだが、

複数の事柄を同時進行させることが難しくなってきている。

特に学生教育が大変で

就活シーズンになってきたせいか、スケジュールがイレギュラーになり

油断していると、仕事に穴を開けそうで怖い。

けど一方でギリギリで何とかこなしている緊張感がたまらなかったりする。

こうして本格的に研究指導することは初めてなのだが、

たかだか8名3テーマを受け持っているだけなのに、結構大変。

一方、講師の先生はその倍以上の人数と研究テーマを動かして、

更に授業やら会議やら某試験の対策やらお金の管理やらとその仕事量はアタシの比ではない。

うーん、凄い。体験してみて初めて分かる凄さ。

出身研究室の大将や当時助教授の大変さも分かりかけてきた。

とにかく学生はそれぞれ希望を持って取り組んでくれているので

それを裏切らないようにしなければ。

そうして実験やらレポート添削やらをしている中、

新たに仲間へ加えさせてもらった某集団では

今日はなにやら盛り上がっていた。

オリジナルTシャツを作るとかで、メールがバンバンやりとりされていた。

ちょうどお取り込み中で輪に完全に出遅れたのが悔しいが

まぁまたの機会に加えさせて貰おう。

あと、昨日は例の喫茶店へ行った。

凄かった。

その詳細は時間があったら書きましょう。

あとウオークマンも少し使ってみたけど、

なかなか良い。

個人的にはiPodじゃなくて大正解。

こちらのレポもそのうち。

「よく学び、よく遊べ」というのは、アタシの出身研究室の大将がよく唱えていた言葉。

そう、片方だけではダメなんですね。

こうして忙しくても笑っていられるのは、

今のところこれが上手く行っているからなのか、

「運・鈍・根」の「鈍」に成せるワザなのか。

明日は出来る限り早く出勤します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月17日 (土)

パイの実ピーチ

070216_114901

今朝、コンビニで衝動買いした一品。

パイの実のピーチ味。

桃の香りが凄い。

酸味は抑えられ、甘みが強め。

だがしつこくなく、美味しかったです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

WALKMAN

そう、買っちまったんです。

SONY WALKMAN NW-S706F Black

070216_003202

テラテラと輝く箱

070216_005601

そして中身

買ったはいいが、

残念ながら忙しすぎてこうして箱から出すのが精一杯。

某通販価格サイトの最安値以下の値段と

某大手電気屋のポイント全放出したおかげで

かなり安く手に入れることが出来ました。

早く使ってみたい!

楽しみは後まで持続した方がよろしいのだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年2月15日 (木)

成長

最近はギターの技術の向上速度が緩やかになってきた。

一時期のような急激な技術の回復は少しおさまり、

大幅な筋力の増強、指と指の間の広がり、指の運動の速度など

身体上の絶対的な変化がないと越えにくい壁が目立つようになってきた。

今まで気ままに楽しく曲練習オンリーだったけど

基礎練習の割合を増やした方がいいかもしれない。

しかしこうした壁を乗り越えると、確実なレベルアップをはかれるので頑張りどころですな。

最近忙しくて、練習時間を多く持てなくなってきているんで

練習方法も考えなければだわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

完全なる内輪ネタのつぶやきです。

海へ行った。

いや、連れて行って貰った。

本当にありがとうさん。

すげー楽しかった。

あ”~っ!きもっ!キモッ!!

という絶叫が耳に残っています。

何故か最近、当ブログはお陰様で1日あたり50-80名くらい訪問がありまして

ただしそれは特にとあるページに限ることなんです。

具体的に書きたいことはやまやまなんですが、念のため詳細は書かないことにしてます。

閑話休題。

案の定、筋肉痛ですよ。

火曜日は20時前に上がって、22時には死人になってました。

さらに、異常に腹が減りやすい。

食っても食っても食い足りない。

かといって、過食はしていませんが、とにかく腹が減るのが早いです。

明らかにエネルギー不足です。

みんなの体調は大丈夫だったかな。

さて、今度は通称「あの世の喫茶店」ですな。

これはどうなるのか正直とても不安だったり…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年2月11日 (日)

罵倒ん

翡翠氏よりご指名いただきました罵倒lん。
かなり遅れましたが、やりますよ~♪

Q.あなたのmixiネームとその由来は??

A.pollack (学生時代の研究でお世話になったサンプル)
     
Q.今現在表示されてるあなたの写真は??

A.某学術雑誌の表紙

Q.今あなたのトップページに表示されている9つのコミュとその紹介を書いて下さい。

1.福田進一
  日本を代表するクラシック・ギタリスト。
  大好き。世界中のクラシック・ギタリストの中ではトップクラスに好き。
  今年こそはコンサートに行きたい!

2.現代曲のクラシックギター
  現代曲は大好きだが、あまりクラシックギターは開拓していないなぁ。
  発表作品数も少ないしね。

3.クラシックギター
  文字通りクラシックギターの総合コミュ

4.いびき 睡眠時無呼吸症候群SAS
  親父は完璧コレ。そしてアタシと寝室を共にする者は間違いなく不眠症に陥る…らしい

5.アバンティ AVANTI 聴き耳を~
  某FM局の番組。
  バーで飲んでいるいろんなゲストの話に聴き耳を立てるというスタイルで進行するトーク番組

6.フライフィッシング
  北海道にいた頃は本当によく行きました。
  復活させたい趣味のひとつ

7.近代イギリス音楽に心魅かれる
  特にヴォーン・ウィリアムズが大好き
  いつかイギリス国内の至る所を旅行してみたい。

8.Vaughan Williams
  前のコミュを受けて

Q.このバトンを渡す9人を足跡から選んでください。

  お暇な方だけどうぞ♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ジンジャーチキンフィレオを食べた

9日に発売されたマクドのジンジャーチキンフィレオを食べました。

思ったよりもソースのジンジャーが利いていて辛い。

そしてその辛さに負けない甘さも強めで

なかなかインパクトのあるお味です。

ジンジャーのせいか、やや汗ばんできました。

チキンも柔らかめで衣もサクサク。

前回のメガマックに比べて真っ当なものを食べた気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

Let's play Super Mario Bros. music with various instruments!

GIGAZINEでいろんな楽器でスーパーマリオの音楽を演奏しているムービーが紹介されていました。

クラシックギター:http://www.youtube.com/watch?v=YQcuQsD587M

エレキギター:http://www.youtube.com/watch?v=nzLiNf0owwk

11弦ギター:http://www.youtube.com/watch?v=UJSEaxJalco

マリンバ:http://www.youtube.com/watch?v=v6E9ULHAvSo

フルート:http://www.youtube.com/watch?v=crfrKqFp0Zg

クラリネット:http://www.youtube.com/watch?v=fZmkWv5ApvM

オーケストラ:http://video.google.com/videoplay?docid=8169033819829939284

ロックバンド:http://www.youtube.com/watch?v=KV01lb1UU34

ビックバンド&作曲者:http://www.youtube.com/watch?v=bzij738vpgU

他にもいろいろとありましたが、独断と偏見で比較的面白いと思われるものをセレクションしてみました。

今までそんなに意識したことが無かったけど、

これまでついつい口ずさんだり鼻歌で歌うことがありました。

そしてこれだけ世界中でいろんな楽器で演奏されているのを見ると

凄い名曲なんだなぁと思ったり。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年2月10日 (土)

Wii, would you like to play?

Wiiが発売されて時間が経ちますが、PS3よりもかなり売れているようです。

正月はお父さんや子供はテレビの前でゴロゴロという風景が多かったでしょうが

今年はWiiのお陰でみんなテレビの前で暴れるわ騒ぐわで

うっとうしく感じたお母さんたちが多かったと聞きます。

かなり体を動かすため、「Wii肉痛」なる言葉もあるとかないとか。

ダイエット効果があるというニュースも流れており、

ゲームを媒体として、Wiiで体を鍛えてDSで頭を鍛えるという

新しい老化防止のあり方をNintendoは提供したのではないでしょうか(?)

さて、Wii発売前はそのCMが流されていたのですが

Wiiという面白いゲーム機がはるばる日本からやってきたぞ~、

というコンセプトで作成られたと思われるCMがあります。

http://www.youtube.com/watch?v=p5cPVP_llfo&mode=user&search

お辞儀の仕方なんか凄く不自然なんですが、

英語の発音の酷さはあながち間違いじゃないな、という気がします。

あと欧米人からみたステレオタイプな日本人像って、

七三分けの髪型でみんな眼鏡をして首からカメラをぶら下げていて

偉そうで、しかしながら貧相な雰囲気を発散させている上司と、酷く腰の低い部下がいつもペアになっている

という感じで描かれていることが多かったと思いますが、

このCMに出てくる日本人はそんなイメージと違って少しカッコよくみえますね。

だからといって、日本のイメージの誤解が解けたかといったら、決してそんなことはない。

彼らにとって相変わらずチャイニーズもコリアンもジャパニーズも一緒くたに思っている人は相当数いると思われます。

http://www.youtube.com/watch?v=WfKxpmnAFRw

これなんか、もう、間違いだらけww

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年2月 6日 (火)

中村屋(葬式バージョン)

以前紹介しました中村屋のFlashがありましたが、

結婚式の祝辞をネタにしていました。

そのFlashはこれ↓

http://phyphy.zombie.jp/nakamura.swf

この他に葬式バージョンがあるんですね。

結婚式バージョンを見てから葬式バージョンを見ると面白いです。

http://hp.vector.co.jp/authors/VA025055/nakamuraya.html

相変わらず上手いです。

ワロタ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Canon Rock

アタシの巣であるウィンドハーモニーフレンズ(WHF)にいる友人の友人が奏でる

エレキギターによる「カノン」。

かっこいいです。

http://www.youtube.com/watch?v=NYW794n-aQU&mode=related&search

これはWHFでアップされていたものと異なる、一人二役ヴァージョンです。

で、アップされていた二人で弾いているヴァージョンが

http://www.youtube.com/watch?v=UtiGIkcpmu0&mode=related&search

楽しそうだなぁ♪

そして別人物だが、ソロヴァージョンがこれ

http://www.youtube.com/watch?v=LASP1eRgTSM&mode=related&search

ちゃんとギターが歌っています。上手い。

それもそのはず、これは編曲者本人のJerryCです。

http://jerryc.tw/

で、TAB譜とBacking Trackがこれ。

Canon Rock Tab : http://www.jerrycfan.net/download_beta/JerryC_Canon_Rock.gp4
Canon Rock Backing Track :
http://www.jerrycfan.net/download_beta/Canon_Rock_bg.zip 

TAB譜はGuitar Proというソフトでないと見られないので

ここで入手すべし。

http://www.guitar-pro.com/en/index.php

リアル氏、これですよ、これやって!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年2月 5日 (月)

溜る仕事

凄い勢いでどんどん仕事が溜っていく。

油断するとうっかり落としそうなので、久々にやることリストを作った。

びしびしと消化。

夕方まで凄く忙しかったが、電気泳動のために小1時間ほど時間が空いたので、

帰りがけのはる氏を捕まえてお喋りに付き合って貰う。

あっという間に電気泳動終了時間になり、再び忙しく動き回る。

ビスコッティーありがとう。美味かったよ。

そして実験終了した後は学生のレポートチェック。

頑張った後が伺えるが、内容的にもスタイル的にも日本語的にも全くダメ。

自分も昔は(今も?)そんなもんだったので別に驚きはしないが、

どう指導して伸ばすかが頭の痛いところ。

少し腰を据えて時間をかけて指導してみるかな…。

まだ期限まで11ヶ月あるし。

研究内容も大事だけど、大学院に残らない人がほとんどである以上、

考え方、調べ方、まとめ方、伝え方、プレゼンの仕方を伸ばした方がためになると思う。

まぁ、それによって自然と研究の姿勢も付随的に幾分はモノになってくるんだと思うけど。

あとその他に自分自身の仕事も充実させなければ。

来年度はどう攻めようか、まだはっきりとまとめていない。

これからやる実験結果如何によっては、トランスジェニックマウスとか使ってみたい。

まずはデータ出してまとめなければですな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

残念

入魂の論文がリジェクトされた。

残念。

けど、その雑誌はちょっと分不相応かなという気がしていたんで

大きなショックは受けていない。

次は確実に受理される雑誌へ再投稿しなければ。

できれば基礎科学分野の雑誌に載せて貰って

多くの人に読んで貰いたいことには変わりないから

そこそこ名が知られているところに出します。

がんばるじょ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

小間切れにベンハー鑑賞

ベン・ハー 特別版(2枚組)

今も昔も変わらず大好きな映画がこの「ベン・ハー」である。

中学生の頃、何かの拍子で有名な戦車レースのシーンを観て忽ち虜になった。

「スター・ウォーズ・エピソード I」のレース・シーンのひな形になったあのシーンである。

Photo_1

当時は当然コンピューターグラフィックなんて無い時代である。

大がかりなセット、膨大なエキストラ、そして命がけのアクション。

手作りから作られる迫力からは嘘っぽさが感じられることは決してない。

昔はビデオテープをレンタルではなく、購入して入手した。

そして今の再生メディアの主流はDVDにとって代わり、上の廉価版を買ったのだが、

去年このコレクターズエディションを買い直した。↓

ベン・ハー コレクターズ・エディション

そして廉価版は学生に貸したのだけど、

すごく気に入ってくれたので贈呈した。

3時間以上もあるため、一気に観る時間はなかなかとれない。

しかし映像が改善されていたりメイキング映像があったりサイレント版もあったりとファン垂涎ものの内容。

よって時間があるときを見計らって少しずつ楽しんでいる。

映画を観るときは、緊張感を重んじて、休憩を挟まずに、

劇場にいるような気分で一気にみることを心情としていたが、

これだけ尺が長いとちょっと難しい。

映像は期待どおり。ローマ軍の甲冑を飾る布の赤が鮮やかに修正されていてイイ。

しかし残念なのは、吹き替えが不完全であったことだ。

吹き替えが抜けて突然英語に切り替わるのは本当にビックリするし、興も冷める。

僕は吹き替え派なんでこれは本当に残念だった。

おそらく吹き替えの音源が古くて劣化が進み、

鑑賞に支障をきたしそうな部分を敢えてカットしているのだろう。

超名作なんだから、新たに吹き替えても良かったのではないかと思うのだが

しかし全体的にみたら吹き替え派は少なそうなんで、無理な話か。

けど、作品自体はかなり贔屓にしているので、

観ていて心躍ることには変わりない。

…あ~あ、しかしもったいないなぁ、吹き替え

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年2月 4日 (日)

RNA収量いまいち

朝からずっとやっていたマウス肝臓のRNA抽出実験。

年末年始の練習を発揮する日が今日だったわけですが

とれたRNAの収量はいまいち…。

今のところ原因は分らない。

思い当たる節は幾つかある。

とりあえず電気泳動して泳動パターンを確認してからでないと何とも言えないな。

最終的には質的にも量的にも定量PCRの実験に足りるものがとれればオーケーなんだが、

う~ん、なんか敗北感があるなぁ。

すぐにでも電気泳動したい気分だが、うちの職場には門限があって、

23時を過ぎると入ることも出ることもできない。

泊まるのはまっぴらゴメンなので、そろそろ帰るとするかぁ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 3日 (土)

節分

今日は節分。

実家に居た頃は当然のように豆まきをやっていた。

朝のニュースで豆まきの豆が大豆から落花生に変わってきたということが言われていたが

アタシの実家では物心ついた時から落花生。

理由は巻いた後でも食べられるから。

まき終わった後は妹と一緒に食べながら拾った。

歳の数とかはあまり気にしなかった。

当たり前のようにやっていた行事ごとは

独り暮らしをしてから久しくしていない。

あまり意識することもなく、街の風景とかスーパーの陳列棚とかをみて

ああ、そういえば、という感じで緩やかに思い出すことが多い。

こうした行事は幼い頃の記憶とリンクし

何となくしんみりとノスタルジックになってしまう。

今年は記録的な暖冬だけど

実家の北海道はここに比べてはるかに厳しい季節。

体とか壊してなければいいけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メガマック

「血が足りねぇ…」とつぶやいてモリモリと飯を食った泥棒がいましたが

今日のアタシもそんな心境だったのでとうとう手を出してしまいました。

メガマックです。

11時半くらいに買いに行ったのですが

行列はなかったものの、そこそこの客がレジ前にいて

みんな注文するものは全てメガマック。

アタシもセットを注文して職場に持ち帰った。

070203_115301

メガマック、ポテトそしてコーラの最凶生活習慣病メニューです。

070203_115302

パッケージを開けた時からもう既に崩壊が始まってました。

食べている最中からどんどん崩れていくという報告が多かったので

紙ナプキンで包むようにして持ったのですが

もうずしりと重みを感じるんですね。

ダブルチーズバーガーやビックマックとかと比べて明らかに重い。

見た目はパンとハンバーグだけという印象である。

パンを少し潰すようにしながらかぶりつくと、肉汁が溢れてきた。

思ったよりもジューシー。

「肉」を食べていることを実感できる。

この食べ応えはオーストラリアで食べた巨大バーガーを思い出した。

パンと肉の間に何かが挟まっていたような気がするが、

あれは幻だったのかもしれない。

食べ尽くすのにいつもより時間がかかってしまった。

ポテトは半分食べたところでやや飽きてしまった。

が、もったいないのでポテトもコーラも完食。

これで摂取カロリーはどれくらいになっただろうか。

3時間くらいは少し気持ち悪かったが、

結構元気が出て来て、仕事を精力的にこなすことができた。

とてもでないが頻繁には食べられないが、

力が出ない時にはまた食べてみたい。

以前食べたマックグリドルよりは好印象でした。

最近は恵方巻が流行っているけど、

あの殺人的な巻き寿司とこのメガマックは、何か通じるものを感じる。

恵方を向いてメガマックはいかが。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年2月 2日 (金)

あれもこれも

やることが増えて最近は少々混乱気味。

忙しいことは良いことだけど、ちょっとでも油断すると浮き足立ってしまいそう。

頑張るときは頑張る。

そしてその分休みをとる時間を作るように意識する。

遊ぶためにもりもり働き、健やかに働けるために遊ぶときは目一杯遊ぶ。

来週から週末はいろいろと遊びに行く予定が入っている。

非常に楽しみ♪

だから今は頑張りどころ。

そういえば最近研究室で笑うことが以前より減ったことに今気づいた。

学生がテストで研究室に現われず、静かになったせいもあるだろうが、

主要な原因はそれではないな。

まずい、それは変えなければ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年2月 1日 (木)

危なかった

滅菌用オートクレーブという機械がある。

水を121℃、2気圧、15-20分で蒸すことによって滅菌する装置で

遺伝子工学や分子生物学の分野では欠かせない。

運転中の装置内部は高圧高温になるために、とても頑丈な構造になっている。

Photo

上の白い部分が蓋になっており、

黒いハンドルをねじ回すことによって蓋がしっかりとしまるようになっている。

そんな装置が僕の机のすぐ後ろにあるのだが、

今夜、そのオートクレーブが吠えた!!

100℃以上に熱せられた蒸気が大きな音とともにとんでもない勢いで蓋から吹き出したのだ。

20分間の処理が終了したことを知らせるビープ音が鳴るのだが、

それを完全な運転終了と勘違いした学生が、内部が高圧高温のまま蓋を開けようとしたのだ。

そのとき僕は実験中でたまたま席を外していたのだが、

蓋が開かないと助けを求められて装置へ向い、圧力ゲージをみてギョッとした。

そのうち内部から

「こぽっ…こぽっ……」

と嫌な音がし、約1分後には噴水。

学生がたくましくも強引に蓋を開けなくて本当に良かったと思う。

間違いなく大やけどをしていたところだ。

最悪、救急車を呼ばなければならないことになっただろう。

大学時代に後輩がオートクレーブの蒸気を浴びて大変なことになったことがふと頭をよぎった。

ビープ音が鳴った時に軍手はどこかと訊かれて軍手の所在を教えたのだが

そのときに気づくべきだったと今は反省しきりである。

僕はここのオートクレーブを2回くらいしか使ったことがなくて、

ビープ音が鳴ったときの装置のコンディションについてはあまり把握していなかった。

しかし事故が起こった後でそんなことを言ってもなんの言い訳にもならない。

机のそばにあり、運転しているところを何度も目の当たりにしておきながら何故気づかなかったのか。

間違いなく監督責任を問われるだろう。

実験をせずに机に座っていたら、その学生の作業を落ち着いて観察しただろうか。

それは分からない。

もし気がつかなかったら、僕は今頃こんな風にブログを執筆できる状態ではなかったかも知れない。

上半身全体で蒸気を浴びていただろう。

誰もけが人がでなかったのは本当に幸いだ。

もっと気を引き締めなければ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

レベルがあがった。定量PCRをおぼえた。

今日は初めて定量PCRの装置を使った。

目をみはるような綺麗なデータにはならなかったけど

特別マズイところも無かったので、いよいよ本番に移れそう。

とりあえず、武器がまた増えたことは嬉しい。

日曜日は24~40匹分の肝臓からトータルRNAを抽出してしまおう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »