« 耳あかのタイプ、1塩基の違いで決定 長崎大教授ら | トップページ | 身の振り »

2006年1月30日 (月)

楽しい仕事

最近、仕事が楽しい。
こんなにワクワクしながら実験しているのは何年ぶりだろうか。
恐らくM1以来だろう。
今日も面白いデータが出た。
一般に言われている説に反しかねないデータなので、
判断は慎重に行わなければならない。
あと、ハードルを相当する実験が2つほどあるが、
これで理想どおりのデータが出れば
なかなか面白い論文が書けそうだ。

この仕事の魅力としてよく言われているのが、
世界で初めての発見、観察ができる点が言われているが、
幻想や勘違いである場合も多いが、
よく興奮を覚える。
これが本物でインパクトが大きければ、
本当に頑張って良かったと思える。

今の仕事は大学時代と違って、
基礎的な生命現象に関わる話だし、
デカイ発見が狙えるので、
燃える。

|

« 耳あかのタイプ、1塩基の違いで決定 長崎大教授ら | トップページ | 身の振り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/195294/5158897

この記事へのトラックバック一覧です: 楽しい仕事:

« 耳あかのタイプ、1塩基の違いで決定 長崎大教授ら | トップページ | 身の振り »